1/22/2013

CHANEL3姉妹

こんにちは! THE BRISK NONです^^

早速ですが、今日は新しく入ってきたCHANELのチェーンバッグをご紹介!
の前に少しCHANELのチェーンバッグの歴史についてお話を。

チェーンバッグが登場したのは1955年2月と歴史がとても長いです。
ファーストモデルが下記のような金具のデザインで生地はキルティング。
こちらは「2.55」と呼ばれております。よく2.55シリーズとか耳にしますよね^^
名称の由来はチェーンバッグが登場した年月を表しております。

そして今でもお馴染みのココマークの金具をあしらったデザインや、レザーが織り込まれたチェーンストラップ、素材もラムスキン、キャビアスキンと多種多様なデザインがございます。
またチェーンストラップは職人の手作業により、肩にかけると女性の身体に沿うように形づくられているそうです。
上の写真は生前、チェーンバッグを手に持ったココ・シャネルです。
おそらくこの写真は1950年後半~60年前あたりでしょうか。当時はハンドバッグが主流でした。
いくつ歳を重ねても、女の底知れぬ強さを感じさせる写真ですね。

では、THE BRISK新入荷のCHANELチェーンバッグをご紹介。
今回は3点入ってきましたよ♪
・右下は写真だと少し分かりづらいのですが、ネイビーになっております。
おそらく一番人気のあるデザインかと。大きさもある程度あり、ダブルチェーンになるタイプです。

・左のブラックはネイビーよりも一回りくらい小ぶりでショルダータイプになっております。
個人的にはこの大きさが一番コーディネートに使いやすく、まとまりもいいかなと思います^^

・右上が一番レアかと。真っ青なカラーが眩しいです。
大きさはこの3つの中で一番小ぶりですが、インパクトはこの中でダントツです!

それぞれデザイン性が異なったCHANELのチェーンバッグをご紹介させて頂きました。


CHANELは女性の憧れですね☆

では今日はこの辺で。最後までお付き合いありがとうございました。
また次回お楽しみに~!